2006年10月21日

なんでっ!? なんで、なんで?

 ある記事が目についたんで、

『同性愛者の「結婚」も市長が祝福 大阪市が活性化戦略』

大阪市民であれば、ゲイやレズビアン同士の「結婚」を、市長が祝福します――大阪市は17日、街の活性化を目指す「創造都市戦略」骨子案を公表し、参考としてこんなプランを披露した。担当者は「議論はあるだろうが、多様性を許容するざっくばらんさが、大阪らしいのではないか」と話している。


 -(・・;)なんでやねん


これは、市政改革を進める大阪市が将来の都市像を
考えていくための『(仮称)創造都市戦略』の参考例として、
職員による検討内容を示した中にあったもの。⇒⇒⇒ここ

同性愛者とかGayとかって書いてるわけじゃあないけど、
『多様な人の生き方を認め。。。』
『法律の追いつかない結婚の形態を。。。』


􀂄 市長「お祝いの言葉」「お祝いのカード」「握手」
􀂄 みおつくしの鐘打鐘、記念撮影など


(ー’`ー)ウーム

というか、どうせなら
『5年以上生計を一つにしたカップルには、申請すれば
 市レベルにおいては、婚姻と同等の権利を与えます』
とか言ってくれれば、おー!とかって思うけど。。。

札幌では、市長がパレードで挨拶とかしちゃってるしね。
イマサラ感が漂うのは、否めまい。

ダシにでも使われるだけ、マシってもんなのでしょうか?

気になるのは。。。
posted by katu at 20:12| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

インド戦〜アジア杯2007予選〜

 予選通過を決めた日本に求められるのは、得点とそこに至る
フォーメーションの確立。AWAYの経験ってのもあるけど。
場所はインド南部のバンガロール、ITで有名な街。

日本のスタメンは、
GK:23 川口能活(Cap)
DF:69 水本裕貴、30 阿部勇樹、26 今野泰幸
MF:31 駒野友一、55 鈴木啓太、60 山岸智、14 三都主アレサンドロ、53 中村憲剛
FW:36 巻誠一郎、74 播戸竜二


DFラインは変えずに、相手の2TOPを3人で見る形。
MFは中村を先発で、啓太との2ボランチかな?
播戸を先発で、巻とのコンビを試す。

前半23分に、左の三都主からDFライン裏に出したボールを播戸が決める。
前半44分、右サイドで右足で三都主のパスをニアで播戸が2点目。
途中で照明が落ちたこともあってか、前半のロスタイムは、なんと5分!!

後半、水本負傷で長谷部投入。
20分過ぎから、FWを我那覇、寿人に交代。
後半37分、中村のミドルで3点目。代表初ゴール(*'(ェ)')シ゜・:*【ネ兄】

3-0で日本が勝利。

思いつくままに。。。
1AWAYらしいけど。。。
 前半には、照明が落ち、後半には犬がピッチに。。。
 こんなこともあるさって感じだけど。ユースでもなかなか無いだろ〜。

2相変わらずなトラップ
 チームが変わっても相変わらずなこの課題
 ボールの収まりが悪いから、寄せられパスが荒くなる。
 1テンポ、2テンポ展開が遅れ、余計な消耗をする悪循環。

3いいのか、このDFライン
 坪井達が故障していたとはいえ、後半に水本が引っ込んだ後は、
 守備的MFがリベロ&ストッパーを務めることに。
 『ポリバレント』ってこ〜いうことなのか?

4山岸って。。。
 TOP下 じゃあないよな〜。シャドー・ストライカーなんか?
 動いてる割には、なんかイマイチ。最後は足つってたし。
 (δ。δ?)ハテ?

もうちょっと、書くよ〜。
posted by katu at 23:12| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

ガーナ戦〜キリンチャレンジカップ2006〜

 アジアカップ予選を戦っている日本が、強化の為に選んだ相手が
ガーナだった。WCでは、イタリアに負けたものの、チェコ・アメリカを
破って決勝Tに進出、ブラジルに敗れた。

アジアより一段格上であり、プレースタイルの違う相手に、
オシムJAPANが試される。

先発は、

GK:1 川口能活
DF:8 三都主アレサンドロ、5 駒野友一、4 水本裕貴
MF:7 遠藤保仁、13 鈴木啓太、6 阿部勇樹、
20 今野泰幸、16 山岸智
FW:18 巻誠一郎、11 佐藤寿人


3-5-2かな?とも思ったけど、阿部を余らすみたいで、
巻の1TOPになってた。守備的にしてのカウンター狙いか?
しっかし、CBいないってのは。坪井・闘莉王がケガとはいうものの。

結果は、1-0 で日本の負け。

『日本、強豪ガーナ相手に0−1の敗戦』

1開始直後、高めのDFを斜めにが抜け出した。
 けっこうこれが分れ目だったかも。最後にDFに追い付かれ得点ならず。

2やっぱり下がるDFライン
 W杯の時からだけど、相変わらず下がるDFライン。今日は、ガーナが高めだったから、
 余計に目立った。まして阿部を余らせ気味にまで。
 サイドのサントス・駒野まで吸収されて、何人だ?

3下がってばかりじゃもたない
 前半はしのいだものの、後半に押し込まれだすと、
 ペナルティー・エリア前のエリアがぽっかりと空く場面が多くなる。
 FWとサイドへ意識がいき過ぎで、真ん中が啓太以外には当り役がいなくなる。
 跳ね返しても、二次攻撃を喰らい。攻撃のスタートも後ろ過ぎ。

整理しつつ、続きを書いてくヨ。
posted by katu at 22:24| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(8) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

煽り過ぎなんじゃないの?

 この前の記事で『首都制圧!〜タイで軍が決起〜』タイのクーデターのことを書いてるんだけど、
ど〜も日本のマスコミ、特にTVで、の語り口が煽りに見えて。。。

まあ、今更日本のマスコミには、たいして期待もしてないんだけど。

だってさ〜
posted by katu at 22:35| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

命名!!


 やっぱり、今日はこのネタが多いんじゃないかな〜。

秋篠宮家に誕生した新宮の『命名の儀』

なになに?(^_^?)
posted by katu at 23:29| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

今度は、『エヴァ』ですかい。

 な〜んかチラホラと噂は見かけてたんだけど、
ついに、正式に発表になったようで。

エヴァンゲリオン<新劇場版>REBUILD OF EVANGELION(仮題)全4部作、製作発表!

『エヴァンゲリオン 新劇場版 REBUILD OF EVANGELION(仮題)』の名の下に製作される今回の新劇場版は、前回のテレビシリーズ及び、劇場版を「旧世紀版」と呼称したいという庵野秀明監督の意向により製作されるもので、前作では明かされる事がなかった新たな真実が描かれることになります。

作品構成は全4部作となり、2007年初夏から2008年初夏にかけて3本の劇場用新作映画として公開される予定です。

公開スケジュール(予定)
○『エヴァンゲリオン 新劇場版 前編 REBUILD OF EVANGELION:01』(仮題)
 2007年初夏ロードショー、
○『エヴァンゲリオン 新劇場版 中編 REBUILD OF EVANGELION:02』(仮題)
 2008年陽春ロードショー
○『エヴァンゲリオン 新劇場版 後編+完結編 REBUILD OF EVANGELION:03、04』(仮題)
 2008年初夏ロードショー


結局は、富野『新訳Z』が受け入れられたのを確認したんでって
ことなんだろうか?否定はしてるけど。

庵野は、『ほとぼりが冷めた』 って言い方してるけど。
あんだけあらゆる展開をして売り捲ったエヴァ、
実写に移っても今ひとつだったから、夢よもう一度感が拭えないね〜。

シンジの運命は?
posted by katu at 22:38| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

中東からの帰り途。。。

 アジア杯予選、中東での2連戦が終わった。
サウジに負け、イエメンに勝ち、そして本戦出場が決まった。
本戦出場は果たし、最低限の結果は得たわけだが、
なんとなく腑に落ちない、この感覚。

ナンダロウ(∂_∂?)ハテ?
オシムになって、初めて負けたからか?
いや、現状でそこまでの期待は無かったはずだ。
やっぱり過去2戦で何かしら新しいものが芽吹くのを
感じていたのに、それがまた土の中にもぐってしまった、
そんな喪失感だろうか。

1大熊(日本代表コーチ)、ウルサイんじゃ!
 コーチングの声がウルサ過ぎる。マイクが近かったせいもあるかも
しれないけど、それにしても酷過ぎ。
選手が考えてナンボのオシム・ジャパンだろ〜。
コーチがあーせい、こーせい言って、ど〜する?

2駒野だけせめてもねー。
 サウジ戦で名を出して批判され、イエメン戦では出番なく。。。
確かに出来は悪かったけど、駒野だけでもないだろ〜。

3それにつけても、お粗末なシュート
 巻、遠藤、加地などなど、GOAL前で枠にも飛ばないって、
ど〜いうことだよ?全部決めろとは言わないが、枠にも
飛ばなきゃ次に繋がらないだろ〜。

4考えてる?
 高さで勝ってるのは分かってた、イエメン戦。グラウンドは最悪の
凸凹凸凹凸凹凸凹なのに。。。
無理につなごうとし過ぎじゃねーか?
ただでさえ引いてるのに、手数かけても振りきれないじゃん。

5まだ馴染んでないからか?
 オシムになって、明確な司令塔タイプの選手をおかなくなった。
遠藤はガンバでは二列目でやってたりはするけど。
スピードと敏捷性を活かすというオシムの戦術では、
毎度毎度の司令塔経由は確かにそぐわない。
選手も見てる方も慣れなきゃいけないんだろうな〜。

予選の残りの試合で、何かの予感を見せて欲しい。
posted by katu at 22:23| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

さよなら、PLUTO !!

8月24日に、太陽系第9惑星が消滅した。

―冥王星は惑星ではない」ことに決定―
????Я.jpg

国際天文学連合(IAU)の総会での決定に基づき、太陽系の惑星は、
8個ということになったんだけど。
最初は、3個増えて12個になるなんて言われてたんだけど、
結局は1個減っちゃった。

冥王星は、今回候補に上がってたセレスなどと共に、
『矮惑星』ということになるらしい。

でもな〜んか不思議。
科学的な事項が多数決で決まるのって、な〜んかオカシクない?
争われたのは、『惑星の定義』ってことだからなんだろうけど。
じゃあ、今までは?

冥王星だと、さすがに利権もクソもないからいいけど、
多数派工作とか買収合戦とかで決められたら、
たまんないよな〜。
posted by katu at 20:14| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

対イエメン戦、勝つには勝ったけど。。。

 AFCアジアカップ2007予選 第2戦であるイエメン戦。
初戦のインド戦は、まだジーコだったから随分昔の気がする。

『オシムジャパン初公式戦、イエメンに2―0勝利』

なんか物凄く見慣れた光景なんだが。
ドン引きの格下の相手に、ホームで攻めあぐねるというのは。

立ち上がりから走り捲って足が止まった前戦と違い、
まったりしたボール回し。もちろん、30℃以上の気温、
70%を超える湿度を考えてというのもあったのだろう。

右サイドに加地、ボランチに阿部を入れ、遠藤が前めに。
巻と達也の凸凹コンビのFWと、ガンバ&ジェフの選手を投入してきた。

気付いたことを。

1サイドはもっと縦に
 引いて守る相手に、いまひとつサイドを使い切れない。
中を1回使わなきゃいけないって決め事でもないだろ〜に、
手数をかけていききれないのは、何故?

2走らずに考えるな
 変にボールが持てるもんだから、ボールを止めて考えちゃう。
周りもそれを止まって待ってたら、出すとこ無いだろうに。

3相変わらず枠に飛ばない
 20数本目でやっとの先取点。
まあ、いまさらだけどフィニッシュの精度の低さは、
一朝一夕には変わらないか。

4美味しいトコは佐藤寿人
 最後の交代で出てきて、キッチリもっていくな〜。
相手が疲れきってるとはいえ、巻がオトリになったとこで、
きっちり決める。
佐藤勇人と双子の絡みは見れなかったけど。

5コラコラ、サントス君。
 疲れてっからって、雑なプレーはいけません。
守りは駒野に任せて、好き放題してるんだから、
最後まで気を抜かないよーに。

オシムっぽさは、あんま伺えなかった今回。
羽生が少しだけってくらいで、まだまだ。
多少は動きが出たんで、センターにいた達也が動くスペースが出来て、
FK取れたりはしたんだけどね。
次のAWAY連戦あたりでどうなるか。
見守っていきやしょー。ふらふら
posted by katu at 22:50| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

イエメン戦、招集!!

 なんかすっかりサッカーBlog化してる今日、この頃。。。
イエメン戦の代表が召集されました。

GK
 川口 能活   1975.08.15 179cm 78kg ジュビロ磐田
 山岸 範宏   1978.05.17 185cm 84kg 浦和レッズ

DF
 三都主     1977.07.20 178cm 69kg 浦和レッズ
  アレサンドロ
 坪井 慶介   1979.09.16 179cm 67kg 浦和レッズ
 加地  亮   1980.01.13 177cm 73kg ガンバ大阪
 田中マルクス  1981.04.24 185cm 82kg 浦和レッズ
    闘莉王
 駒野 友一   1981.07.25 171cm 73kg サンフレッチェ広島

MF
 中村 直志   1979.01.27 175cm 70kg 名古屋グランパスエイト
 羽生 直剛   1979.12.22 167cm 63kg ジェフユナイテッド千葉
 遠藤 保仁   1980.01.28 178cm 75kg ガンバ大阪
 鈴木 啓太   1981.07.08 177cm 67kg 浦和レッズ
 阿部 勇樹   1981.09.06 177cm 77kg ジェフユナイテッド千葉
 山瀬 功治   1981.09.22 173cm 70kg 横浜F・マリノス
 佐藤 勇人   1982.03.12 170cm 67kg ジェフユナイテッド千葉
 田中 隼磨   1982.07.31 174cm 64kg 横浜F・マリノス
 小林 大悟   1983.02.19 178cm 70kg 大宮アルディージャ
 長谷部 誠   1984.01.18 177cm 65kg 浦和レッズ

FW
 巻 誠一郎   1980.08.07 184cm 81kg ジェフユナイテッド千葉
 我那覇和樹   1980.09.26 182cm 77kg 川崎フロンターレ
 佐藤 寿人   1982.03.12 170cm 67kg サンフレッチェ広島
 田中 達也   1982.11.27 167cm 63kg 浦和レッズ
 坂田 大輔   1983.01.16 173cm 65kg 横浜F・マリノス


 トリニダード・トバゴ戦からは、ケガの今野と栗原、青山が抜けて
ジェフ千葉から4名、ガンバから2名の召集。
ついに、佐藤勇人も招集だな〜。

やっぱ見所は、オシムと3年半やってきたジェフの連中をどう使って、
どういう動きを見せるかかな。前の試合のREDSベースのチームと、
どう融合させてくるのか。

遠藤は、調子はいいみたいだけど、A3からの連戦だからねー。
90分走れるんかな〜。
つーか、昨日のJリーグの試合なんか見てても、もうすっかり
『90分走れなきゃ、代表には入れない』 って感じになってるし。

活性化効果は、あったということか。

あの人達は。。。
posted by katu at 20:03| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

JAPAN RED〜代表が赤く染まった日〜

 『三都主の2ゴールで勝利、オシムジャパン初戦を飾る』

<日本代表 出場メンバー>
GK:川口能活(cap)
DF:田中マルクス闘莉王、坪井慶介→栗原勇蔵(後半16分)
MF:田中隼磨、駒野友一、鈴木啓太、長谷部誠→中村直志(後半29分)、山瀬功治→小林大悟(後半11分)、三都主アレサンドロ→坂田大輔(後半41分)
FW:我那覇和樹→佐藤寿人(後半21分)、田中達也


 しっかし、GK以外はREDSで纏めてきたな〜。
勝利で終わったのは良かった。可能性は見えたようにも。

1REDS中心の布陣 試合後オシムが語ったように、召集から時間も無くコンビネーションどころではない。
古巣ジェフやガンバが使えないなら、リーグ最小失点のREDSで、
というのは妥当だろう。
闘莉王やサントスが上がった穴を埋める作業は、啓太が慣れてるしね。

2走れた前半、止まった後半
 立ち上がりから、走って走っていい形を作れていた。
3人目くらいまでは連動もしていたし、ダイレクト・パスも多かった。
ただ、どうしても狭いところでのプレーに成りがちで、
大きなサイド・チェンジなどは見れなかった。
疲れから足が止まり始めると、途端に連動よりも個人で
打開することが多くなった。

3新鮮に映ったボールの動き
 今までは、中田ヒデや俊輔といったボールの収めドコロ、
取り合えずボールを渡せばいいという選手がいた。
ある意味突出した選手がいない現状では、それぞれがボールを
動かし、渡し場所をつくる動きが見れたのは新鮮。

4Jで活躍すれば。。。
 今回の人選は、リーグで結果を出している選手が選ばれている。
ジーコは、巻を除けば、途中である程度のメンバーを固めてしまったので、
リーグと代表はバラけてしまった印象があった。
オシムは、リーグやU-21代表の選手に明確なメッセージを送ったのだと思う。

しっかし┐(-。ー;)┌
posted by katu at 21:40| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

オシムって、REDSサポか?(^o^)

 やっぱり来ました、追加召集!!

『トリニダード・トバゴ戦に5人を追加招集』

DF 栗原勇蔵 22 横浜マ
MF 中村直志 27 名古屋
   鈴木啓太 25 浦 和
   山瀬功治 24 横浜マ
FW 坂田大輔 23 横浜マ


 アレっ?
別に、ガンバもジェフも関係ないじゃん。
これなら、前の13人と一緒に発表しても良かったんじゃねーの?
オシムの嫌味か?

しっかし、啓太まで呼びますか。
後ろはREDSでいくんでしょうか?
山瀬も前は浦和だしねー。

山瀬、坂田とマリノス勢はケガ上がりですが、呼びますねー。
みんなA代表は、初かな。

取り合えず、20代前半25位までの所謂『アテネ世代』を中心に
代表を作ってくつもりなんかな。
次回のW杯を、28,9辺りで迎えられる年齢ってことで。

でもま、まだまだ分からないけど。
ジーコの時だって、最初はまだ秋田とかがDFラインしてたわけだし。
取り合えず、代表で見てみたかったメンバーをだいぶ選んでくれたんで、
楽しみにしてみましょー。手(チョキ)
posted by katu at 10:47| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

きたきた。。。オシムらしいな〜。

 オシムが代表監督に就任して、初めてのメンバー発表!
どんな面子が選出されるのか、俄然注目された。

『オシムジャパン発表 我那覇、闘莉王ら初の代表入り』

GK:
川口能活(磐田)山岸範宏(浦和)

DF:
三都主アレサンドロ(浦和)坪井慶介(浦和)
田中マルクス闘莉王(浦和)駒野友一(広島)

MF:
田中隼磨(横浜FM)今野泰幸(FC東京)
長谷部誠(浦和)小林大悟(大宮)

FW:
我那覇和樹(川崎)佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)


 13人 か〜!!
こりゃ、こんな代表日程をシャ〜シャ〜と組める協会への嫌味だな。
イエメン戦の前には、ガンバやジェフ千葉からの追加もするだろうけど。

顔ぶれは、現在のJリーグで動けてるって意味では、順当か。
DFを浦和で固めたのは、リーグでの固い守備をそのまま持ってきたって
感じかな。左の方には、個人的には『?』ですが、リーグでは
アラが目立たないからか。

今野は、前にオシムが言ってた、まさに『水の運び手』だな。
大悟は、アシストがリーグTOPだしね。
我那覇は、ようやくだな〜。首位チームだしね。
田中達也は、復帰後慣れない1トップで走り回って、結果も出してるから。

さてさて、このメンバーがどんな試合を見せてくれるんか。
目新しさ以上の、何を感じさせてくれるのか、楽しみ!!
posted by katu at 09:34| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

ローションプレイの神技、光臨!!

 
 ローション(潤滑剤)って色んな意味で、必需品なんですが。

とんでもない神技が、現れたようです。キタ━━━━(゚∇゚)━━━━ !!!!!

そのヒミツを知りたい貴方に。。。
posted by katu at 21:00| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

む〜らかみさん、村上さん!!

 もう、先週末からこの人のNEWSばっかだな〜。
秋田の事件もあったから、どこのNEWSやワイドショーでもかなりの
占有率だったんじゃねーかな。

『インサイダー取引 村上氏が容疑認める 株取引の引退宣言』

要は、ライブドアが株の大量取得に出るのを事前に知っていて、
それを利用して大儲けしたんで、罪だってことなんだけど。


気になった点がいくつかあった。
1何度も口にしていた『プロ中のプロ』ってこと。
村上氏は、小学生時代から株取引はしていたみたいだけど、
ファンド・マネージャーとしては、まだ数年でしょ。
大言壮語が持ち味とはいえ、あんだけ連呼されっとシラケルんだよな。
ていうか、ライブドアに持ち掛けて、手詰まりで抱えた株の始末を画策
したんだから、プロの風上にもおけないっしょ。

2やけにあっさりと罪を認めた点。
ライブドア事件で、一方の当事者である宮内などからの供述は得ていたにしても、
インサイダーだとの認定は結構難しいもののはず。
それがたいした抵抗もせず、あっさりと罪を認めたってこと。
以前の言動からしても、もっと抗するのかと思いきや、あっさり白旗
もちろん、裁判が長期化して身動き取れない期間が長くなるのを嫌った、
それとファンドへの影響をミニマイズしたかったってのは、本人が言ってた。
でも、それだけなんか?

3『コーポレート・ガバナンス』の連呼。
まあ確かに村上氏の代名詞的な言葉ではあるんですけど。
でも、あなたは『グリーン・メーラー』でしょうが。
あなたの株主としての行動で、どこの企業の企業価値を、どのように上げたのでしょうか。
確かに、御説ごもっともなことを言われてるんですけど、
結局は高値で売らんがためとしか思えない行動ばかりでしょ。

4現預金ばかりのファンドって。
阪神株を阪急のTOBに応募すれば、約1800億円くらいの金が転がり込むらしい。
その他のものも含め、ファンドのかなりの部分が現預金にだからと
話されてましたが。それって、ファンドとしてはど〜なの?
村上ファンドといっても、実際には、7,8本とかに分かれたファンド
の総称だろうから、ファンドを跨ってかなりの部分を阪神に突っ込んだわけだ。
それってプロのファンドの運用スタイルなんだろうか。

続きを読む
posted by katu at 21:21| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

お正月。。。(бб?))アレ?


 そうなんです、旧暦のお正月が今年は1/29(日)なんですね。
てことは。。。明日は大晦日になる。
992.gif
東アジア、東南アジア辺りでは、かなりの大移動なんだろうね。
だって、ちょっと前にマレーシア辺りのAirチケット検索してたら、
ビジネスしか席なくて。。。┐(-。ー;)┌
940.gif

春節っていうもんだとばっかり思って、台湾の友達に
メールしてたんだけど、過年<グオニエン>っていうのもあるらしい。
『お店閉まっちゃうし、台北の半分くらい
帰省しちゃうから、来ない方がいいと思うよ。』

って言ってた。
829.jpg

横浜とか各地の中華街なんかでは、盛り上がると思うよ。
皆さん、いかがですか〜どぉぞっ♪ヽ(*б-б*)。
posted by katu at 20:25| バンコク | Comment(2) | TrackBack(0) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

漢(Otoko)湯。。。かな?

 こんなものを見付けてしまったんだが。

漢湯.jpg

銭湯の壁画なんだが、どこにあんだろ?
Gay向けって言われても、
なんの違和感も無さそうだが。。。! Σ(・・;)゛

いっぺん生で見てみたいっす。(^o^)
posted by katu at 21:33| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

ハードゲイ。。。なんだか┐(-。ー;)┌

 今日のバク天でのハードゲイは、

『黒ひゲィ危機一髪GAME』を作りたい! というもの。

kurohige-img.jpg

つーか、これって30周年なんだってね。

製造元の株)トミー に押し掛けて、訴えるHG。
責任者の専務の自宅にまで押し掛けて、交渉。
ついに、黒ひげ危機一髪で勝負することに。。。


一発目で飛ばしたHG。。。固まる。(^o^)
何もなかったのように、話を進めるHG。
結果は、HGの勝利。

で、ついに試作品が
樽はトゲトゲのスパイクが付けられ、剣を刺す度にHGの声が!

そして、首を飛ばすと、なんと『ふぉ〜〜〜〜〜っ!!』

来週の『大バク天 7』でプレゼントするんだって。

HG黒ひげ.jpg

結局、宣伝か('(ェ)'?)ハテ?

  バッド(下向き矢印)


なんと〜っ!!
posted by katu at 21:16| バンコク ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

小泉劇場の片隅で。。。

 『新党大地・鈴木宗男氏が返り咲く…比例選北海道』

 あっせん収賄罪で控訴審が進行中の、この方が新党を立ち上げて
国政に返り咲き。参議院戦の得票から見て、議席は取れるだろうと予測されてはいたが。。。

新党大地の鈴木宗男.jpg

だが気になったのが、過剰とも言える演出!

当選して、牛乳で乾杯( 。^_^)/□☆□\(∂。∂* )カンパ-イ!
って。。。するか?
それと、ずっと傍で付いているいる娘。
横峯さくら親子にインスパイアされて、娘と一緒に同じ夢を目指す
姿をアピールして中年親父層の票をがっぽり手に入れようとしたか?
(^_^ *)( *^_^)(^_^ *)( *^_^)アレ
posted by katu at 21:45| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

JAY 来日〜日本デビューだって。。。

 もー片方のBlogの方で、ちょっと書いたんだけど。。。

『最近、バトンばやりだなや・・・』
ご紹介を。。。

JAYことジェイ・チョウが、映画のプロモーションのために昨日、来日したそーな。

JAY2.jpg

台湾スター:ジェイ・チョウ主演「頭文字D」PRで来日

ペ様と重なっちゃったんで、ちょっと扱いは落ちちゃったけどね。

韓流と華流だと、日本ではちょっと弱いかな〜。
でもJAYって、台湾の芸能人の長者番付1位なんだってね。\(◎o◎)/!
楽曲提供とかCMもやってるし、CDも台湾に限らず売れてるからな〜。
おまけだよ〜(∂‐∂)フフ
posted by katu at 21:12| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。