2007年09月13日

アンニョ〜ン!SEOUL〜C〜

あなたの旅の思い出をブログに書こう!


 ソウルの空の玄関口は、仁川空港に移ったんだけど、
そこで問題になるのがアクセスの問題。

空港は、ソウル中心部から40kmほど離れた仁川市の沖合の島、永宗島(ヨンジョンド)にあり、バスやタクシーが主な交通手段。

当然ながら、時間や曜日によっては渋滞に嵌ったりってことも。
そこで、今年2007年3月に開通したのが、空港鉄道A'REX
そこで、帰りは、これを使ってみることに。

残念ながら、A'REXはまだ仁川空港から金浦空港までしか
開通していないのが現状。
でも泊まってたレジデンスの最寄駅が、
金浦空港まで繋がる地下鉄5号線だったのが好都合。

P1000134.jpg

地下鉄の路線図と自動販売機。
俺は、東大門運動場から金浦空港まで、1,200ウォンのチケット
を窓口で購入し、出発。

P1000135.jpg

金浦空港の地下鉄ホームに降りると、
こんな案内がいっぱい貼ってあります。

P1000136.jpg

A'REXのチケットを買います。
画面は英語や日本語にも変えられるようです。
仁川空港までは、3,100ウォン
これは各駅の値段で、直通(途中駅には止まらず)は倍以上
するらしいが、なんか走ってるのかな?未だかな。

P1000137.jpg

自動改札を通ります。

P1000138.jpg

ホームドアが設置されてます。
なんか隣に使ってない感じのホームがあったけど、
直通とかが走れば使うんかな。

 さあ、乗り込むぞ〜♪
posted by katu at 19:57| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記(H19.7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

アンニョ〜ン!SEOUL〜B〜

 
 東大門運動場までは歩いて、5分くらいだったんだけど。
運動場の前の道路の真ん中には、こんなモンが。

P1000127.jpg

運動場の周り、道路の歩道にはズラズラ〜っと露天が並ぶ。
日本人だと分かると、日本語で客引きが。
オバちゃん達は、引っ張り込まんばかりに食べていけ攻撃。

その先へと歩いていくと、橋の下には、
『清渓川』が。
ここは、高架道路の建設によって暗渠化された川を、
老朽化した道路を外して復活させたとこなんだって。

P1000128.jpg

光化門の「清渓広場」を起点にして、
全長5.8km.に渡って整備されたらしい。
川を維持するために、毎日5万トン以上の水
流してるみたいなんだけどね。

川辺はやっぱ少しは涼しいから、夏の散歩コースにも
いいかもね。
posted by katu at 19:50| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記(H19.7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

アンニョ〜ン!SEOUL〜A〜

 韓国は雲が出てるけど、晴れてるよう。
窓の外には、西海岸の島が見えてる。浅そうな海だね。

仁川空港に到着。やっぱデカい。
イミグレから税関へ。小銃携えた兵士が巡回してるのは、
日本の空港ではなかなか見れない光景。
ちょっと両替して、ウォンを手にして外に。

さて、ソウル市内までは、リムジンバス。
俺が乗った路線は、605-1
明洞に行くんで、日本人の利用も多いんかな。
値段は8,000ウォンだったかな。

2人席が2列ある普通の座席のバス。入り口横に荷物置き。
高速を走るから、シートベルトを締めろと。

車内アナウンスは、韓国語・英語・日本語で。
全部のバス停じゃないけど、主要なとこでは、
ちゃんと日本語付きのアナウンスが流れる。

乙支路4街でブザーを押して、下車。
天気もいいし、こっからブラブラ歩こう。
 
今回のお宿〜♪
posted by katu at 20:18| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記(H19.7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

アンニョ〜ン!SEOUL〜@〜

 実は、3連休を使って、韓国ソウルに行ってました。
台風がどうなるかと心配だったんだけど、
結果的には、見事な台風逃れ(笑)になりましたが。

実は、韓国は今回が初めて。がく〜(落胆した顔)
さてさて、ど〜なりますやら。

雨は降っているものの、発着には影響が無さそうなので、
取り合えず、ホッとして家を出る。

今回はANA利用。
つーことは、いつ以来だろうの第一ターミナルだな。

P1000117.jpg

つーか、久々なのにバスですか。ムカ・・・(-(ェ)-メ)>
おかげで、こんな見上げる画像まで撮れる始末。
P1000118.jpg

さて、乗り込みますか。
posted by katu at 20:07| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記(H19.7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。