2008年05月31日

道東への旅〜その2〜


 まあ、出発する時から分かっていたことだが、
飛行機の周りは雲だらけ。。。
久しぶりに窓側取れば、このザマだぜ。もうやだ〜(悲しい顔)
まあ、そんなに揺れなかったけど。

到着時間が近づき、徐々に高度を落とし始める。
フラップを下ろしても、窓の外は雲の海。

ギア・ダウンしてもまだ見えず、
雲から出たっ!っていうと、もう滑走路は目の下。ダッシュ(走り出すさま)

滑走路の外には、作物の緑耕作地の茶が、
防風林の木々に縁取られた中に、交互に拡がっている。
大地で作ったパッチワークに彩られた土地に
辿り着いたことを実感させる。


 P1000161.jpg

 はい、こんなものがお出迎えだそうな。
いや、もうちょっとなんか。。。ね〜

P1000160.jpg

空港から帯広駅までは、このバスで。
到着ロビーでチケット購入、自販機で¥1,000なり。

到着便に合わせて連絡している。
逆に言うと、逃すと。。。

幸福、愛国といった
ちょっと昔の観光イメージの地名をなぞって、バスは走る。

ますっぐに延びた防風林の木々。
広がる畑、サイロのようなものも目に入る。
観光客が勝手に抱く北海道のイメージに近い
光景が、窓の外に映し出されていた。

さて、そんなうちに帯広駅に着くぞ。
外は雨か。霧
posted by katu at 21:01| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広旅行(H20.5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。