2007年09月29日

『おめでタイ弁当』を食す!

 今年は、日タイ修好120周年記念ということでもあり、
観光局も結構プロモーションに力を入れております。
ポスターや、写真パネルなんかを展示してたりってのは、
目にする方も多いんじゃないかな。

そんな中で期間限定で発売になったのが、バッド(下向き矢印)

タイ弁当1.jpg

『おめでタイ弁当』
たまたま寄った上野駅で見かけたんで、購入。
中身は、こんな感じ。

タイ弁当2.jpg

値段は1,000円になります。

9種類の料理が詰まってるのは、もちろんタイで
縁起がいいとされる数字だから。

トート・マン・プラー用のチリソースは、袋入りで付いてます。

真ん中のソムタムにも、ソムタム味のタレが別添えで、
辛さが調整出来るように。
でもパパイヤじゃなく、白きくらげじゃん、これ。

全体的に、辛さ抑え過ぎな位に仕上がってます。
まあ一般の人に食べてもらう駅弁としては、しょ〜がないかな。

オマケに、パイナップルジュースと
ちびタイ(旅の指さし会話帳のミニ版)が付いてきます。

 
 タイ料理については、ゲウチャイが協力。

携帯の画像だったんで、見づらいだろうと思うんで
詳しいことは、こちらのページでご確認を。

ここ

 
posted by katu at 19:51| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | タイねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB失礼いたします。
私はむしろ、一般受けするように、もっと辛くないと思っていたこともあって、案外辛さもあるな、くらいに思いました。
もちろん、もっと辛くてもOKでうけどね(^_-)--☆パチッ
Posted by JiMNY at 2007年09月30日 13:26
>JIMNYさん

 こちらこそ、TBありがとうございます。
やっぱりもう少し辛くても。。。ですよね。(^o^)

Posted by katu at 2007年10月01日 07:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57897634

この記事へのトラックバック

第5回タイフェスティバル大阪/プラープダー・ユンさんの小説を探してみて/上野もタイランド化
Excerpt:  上野でもタイ、大阪でもタイです。この週末は。  9月29日追記    噂の『おめでタイ弁当』試しました。冷えてても、こんなに美味しいなんて。楽しい工夫も、いろいろあるし。期間中に、クンメー(お母さ..
Weblog: タイ映画 & アジアな毎日  Thai Movie & Asia Entertainment Diary
Tracked: 2007-09-30 00:04

食ったど〜!「おめでタイ弁当」
Excerpt: 今週はじめにお知らせしました「おめでタイ弁当」(右)ですが、早速昨日入手いたしました自分では買いに行けなかったので、ちょいと使いを出した次第ですご覧のように、お弁当の本体のほかに、Maleeブランドの..
Weblog: タイまで5,750,000歩
Tracked: 2007-09-30 13:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。