2007年09月13日

アンニョ〜ン!SEOUL〜C〜

あなたの旅の思い出をブログに書こう!


 ソウルの空の玄関口は、仁川空港に移ったんだけど、
そこで問題になるのがアクセスの問題。

空港は、ソウル中心部から40kmほど離れた仁川市の沖合の島、永宗島(ヨンジョンド)にあり、バスやタクシーが主な交通手段。

当然ながら、時間や曜日によっては渋滞に嵌ったりってことも。
そこで、今年2007年3月に開通したのが、空港鉄道A'REX
そこで、帰りは、これを使ってみることに。

残念ながら、A'REXはまだ仁川空港から金浦空港までしか
開通していないのが現状。
でも泊まってたレジデンスの最寄駅が、
金浦空港まで繋がる地下鉄5号線だったのが好都合。

P1000134.jpg

地下鉄の路線図と自動販売機。
俺は、東大門運動場から金浦空港まで、1,200ウォンのチケット
を窓口で購入し、出発。

P1000135.jpg

金浦空港の地下鉄ホームに降りると、
こんな案内がいっぱい貼ってあります。

P1000136.jpg

A'REXのチケットを買います。
画面は英語や日本語にも変えられるようです。
仁川空港までは、3,100ウォン
これは各駅の値段で、直通(途中駅には止まらず)は倍以上
するらしいが、なんか走ってるのかな?未だかな。

P1000137.jpg

自動改札を通ります。

P1000138.jpg

ホームドアが設置されてます。
なんか隣に使ってない感じのホームがあったけど、
直通とかが走れば使うんかな。

  
 P1000141.jpg

中はこんな感じの座席になってます。
P1000139.jpg
P1000140.jpg

現在地の表示は、こんな感じで。
もう先まで表示出来るようにはなってるけど、
使ってるのは、空港マークの間だけ。

停車駅の車内アナウンスは、韓国語・英語・中国語・日本語かな

P1000142.jpg

仁川空港の改札を出ると、この画像の下のフロアの右側。
丸い柱の所に出てきます。
ターミナルには左側のエスカレーターで上に上がると、
隣のビルへと繋がってます。

P1000143.jpg

先に見えてるのが、ターミナルだね。

地下鉄に乗ることから始まって、乗換えは一回だけど、
やっぱり多少歩くことに。
荷物が少なく、時間が読めるのがメリットかな。
市内まで繋がったら、運賃はど〜なるんだろ。


posted by katu at 19:57| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記(H19.7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55180028

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。