2005年04月23日

下の話で恐縮なんですが・・・

 みなさんは、タイでトイレっていうと、どんなものを想像するでしょう?
まだまだ発展していないイメージの強い方は、『手で拭くんでしょー』とか
紙じゃなくて、水なのよね〜』とかって言うんかな。

そのイメージの元になってるのが、これ。

タイの「トラディショナル」なトイレ.jpg

タイのトイレの基本は「紙を使わない」ことです。 写真でお判りのとおり,トイレットペーパーは無く, 水桶があります。 全ては「水に流す」というわけです。

使用法は次のとおり。
 1.「穴」を後ろにして跨いで座る
 2.「事後」は,自分の手(左手)を使って,水桶の水でオシリを洗う
 3. 最後には手桶の水で便器内を流す
 4. 次の人のために,手桶に水を満たしておく


でもま、一般的な旅行者の行動範囲の、ホテルやショッピング・センターには、
タイの「トレンディ」なトイレ.jpg

てなトイレがありますんで、ご安心を。
注目して欲しいのは、左側についてるホースのようなもの。
これは、上で書いた水桶の現代版。
つまり、今でも水でお尻を洗う人のために、ちゃんと付いてるんですな。

誰かの使用後は、便器が濡れてることがあるんでご注意を。

ちなみに、タイのトイレは、紙を便器に捨てるのはご法度。
男子トイレでも必ずゴミ捨て用の容器がありますんで、必ずそこに。
じゃないと、詰まる恐れが。。。

★お仲間情報
   このお尻用シャワーで、H前の◎洗いをする方も。。。ウッ! Σ(・・;)゛
 ただし、けっこう水流の勢いが強いんで、ご注意を。

●トイレに入ると何となく目に入るのが便器のブランドですが、
タイでは「COTTO」「American Standard」の2つが主流のようです。
最初は「COTTO」なんてもろにTOTOのパチもん・パクリだな、
と思ったのですが、このCOTTOはTOTOサイアムセメント(王室系で製造
業をメインとするタイ最大の財閥)の合弁会社が製造しています。
posted by katu at 07:54| バンコク ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | タイねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわっ。
写真は女子トイレも一緒なのかな?
遠近感がよくわからないけど、跨いでしゃがむ場所はまわりより一段高くなってるように見えるんですが、怖いよーー。
水でおしりを洗う、って言っても服を着てるから服がぬれちゃう。。。
洗ったあとのおしりもぬれてるから、どうすりゃいいのん? です。
そのトイレでするより、その辺の草むらで失礼して、紙を使いたい! と思いました。
Posted by ひろべー at 2005年04月24日 13:54
>ひろべーさん
 女子トイレっつーか、このタイプは男女兼用だと思ったけど。
造りにもよるだろうけど、周りより高くなってるのもあると思う。

>水でおしりを洗う、って言っても服を着てるから服がぬれちゃう。。。

 ここは常夏の国タイでっせ。(^o^)
小一時間で乾いてしまうはずで〜す。
Posted by katu at 2005年04月24日 19:27
一つ目の画像を見て


タイにゎ行かんとろぉ


と思った柔尻なぅち


まだまたゃな
Posted by そのか at 2005年04月24日 20:00
>そのか姐さん、ばんはです。

 普通に旅行すれば、タイでも日本と同じ便器でっせ。

>柔尻なぅち

 垂れてるとか。。。ピョーン°゜°。。ヘ(;^^)ノ スタコラサッサ
Posted by katu at 2005年04月24日 21:21
>2.「事後」は,自分の手(左手)を使って,水桶の水でオシリを洗う

これさ。
有料トイレだと人の手で洗ってくれるサービスがある、ってんなら俺はチップ弾んでもいいぞ♪
Posted by さとる at 2005年04月24日 21:44
>さとる兄貴!

>有料トイレだと人の手で洗ってくれるサービスがある、

 ねーよ・・・(-(ェ)-メ)>
だから左手は『不浄』ってことになるんだよな。
Posted by katu at 2005年04月24日 23:02
再び気になることが。(?_?)
オシリを洗った手を洗う石鹸が見当たらないです!
事後、左手は石鹸では洗わないのですか?
キチャナイ。
Posted by ひろべー at 2005年04月24日 23:31
>だから左手は『不浄』ってことになるんだよな。

うっかり右手で洗っちゃった人は後で懺悔とかすんのヵ?

てか、ひろべーサンに烈しく同意すんだが、その後の手はどうすんだ?

まだ日本の田舎のボットン便所の方が、ちゃんとブツの最利用先があって機能的じゃね?

↑ド田舎の便所は便器もなかったぞ。
板が一枚外れてるだけだったが、ちゃんと紙はあった。
Posted by さとる at 2005年04月25日 04:34
喰い付くな〜(^o^)

>ひろべーさん

>オシリを洗った手を洗う石鹸が見当たらないです!

 手洗うところは上の画像には写ってないと思うよ。
見えてる蛇口は、流す水を溜めるためのものだから。

>さとる、朝はやっ!

>うっかり右手で洗っちゃった人は後で懺悔とかすんのヵ?

 なんで仏教徒なのに、懺悔?(笑
社会的に左手が不浄とされてるってことだよ。
インドとかでもそうだと思う。

>その後の手はどうすんだ?

 ちゃんと洗うだろ、そりゃ。
文化・習慣のことだからな、なかなか理解は難しいかも。

紙を汚れにこすり付けて、それでキレイになるのかって、逆に思われるんじゃねーか。
食器洗うことを考えれば、参考になるかな。
紙ナプキンで拭くのと、水出して洗うのと。

>ちゃんとブツの最利用先があって機能的じゃね?

 これはまた別の話だと思うぞ。
排泄物を家畜のエサにするってのは、あったと思う。


Posted by katu at 2005年04月25日 05:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。