2008年10月22日

なんで、こーも”バ○“なんだろ〜か!?


 付けっ放しにしておいたTV。
画面には、NEWSステの『古館(もっともらしく言っておけ)イチロー』
が映っていた。

銀行への資金注入を可能にする、金融機能強化法案の話の中で。

〜中小っつーか、零細企業の社長がコメント〜
『売上が1/3に落ち込んで、貸し渋りを受けている』

それに対して、
『こーいう受注が減っても一生懸命やっている人達に、
 お金が回らないのは、トンでもないですね。』
のような主旨のコメント。

ヾ(δoδ;o) ォィォィ

売上が1/3に激減してる企業が、お金借りても
ど〜やって返済するんだ?
恐らく、完璧な赤字補填資金にしかならないだろ。

当然ながら、返済なんか不可能。
不良債権化するわけだ。
それでも、銀行に貸せと迫るのが、正しい意見だとでも?

    ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

中小零細企業が大企業からの下請け仕事が減少して、
厳しいっていうのは、十分理解出来るし、
大変な状況っていうのは広く国民に知らしめる内容かも
しれないけど、

だから、返済の可能性も何もカンケーなく、
『金、貸してやれよ』
っていうのは、短絡すぎやしねーか。

山ほど不良債権抱えて苦しんでたのは、
ほんの数年前なんだが。
posted by katu at 22:51| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108464513

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。